読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代と40代の間

三十代童貞野郎徒然日記

童貞はバーにいる

今日は帰り道にバーに寄ってみる。

1人でも居れて安く私好み味ごのみな店。

当たりである。

しいて言わせてもらうなら女子店員がポロシャツの下にアンダーシャツみたいなの着てるせいで腕を上げても脇が覗けないことだ。

私は女子の脇が好きなのだ。

だからこれからの季節はまさにウェルカム。

女子との交流が少ない私のパウワースポットは電車であるため、私座る→目の前の女子、吊革につかまる→脇見える、世界は救える。

処理が甘い脇から、トゥルントゥルンまで私はすべて愛す。

だから女子は安心して私の前に立ち、吊革を掴んで欲しい。

夏よこい。

恋のABCクッキング

今日は豚汁を作った。
昨日の夜に下準備をしておいたので、朝は味噌をいれるだけ。

その前に朝のンコをしていたので味噌を見て食欲が下がったり下がったり。

モリモリ作ったので朝昼晩朝くらいいける。

とはいえ全部同じ味じゃ飽きちゃうので夜はリメイクしようかしらん。
カレー入れてカレーうどんにしても美味しいかも😋🍴💕

きゃっ、まるで乙女みたい♥️

尻毛ボーボーのおじさんなのに。うふっ。


ちょっと時間もできてきたので料理教室通いたいなぁ。
そこで花嫁修業中の女子なんかと知り合っちゃたりなんかして、
「今夜は私を料理して・・」
なんて言われたりして、

よし料理教室探そう!

始まりはいつも嵐

30代と40代の間。

季節は春。

新しい時が始まろうとしてたり、してなかったり。

続かない日記だが、出来るだけ毎日綴ろう。

例え誰の目に入らないとしても。

もしかしたら代官山辺りでお昼カフェをしてるOLなんかが読んでくれるかもしれないし。

したらカッコつけたくなるような卑猥な言葉を書きなぐりたくなるような、そんな30代と40代の間。


電車が遅れてるので時間潰しにスタバで始まったこの日記は世界は救わないので、せめて私を救ってくれ。