読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代と40代の間

三十代童貞野郎徒然日記

童貞はバーにいる

今日は帰り道にバーに寄ってみる。

1人でも居れて安く私好み味ごのみな店。

当たりである。

しいて言わせてもらうなら女子店員がポロシャツの下にアンダーシャツみたいなの着てるせいで腕を上げても脇が覗けないことだ。

私は女子の脇が好きなのだ。

だからこれからの季節はまさにウェルカム。

女子との交流が少ない私のパウワースポットは電車であるため、私座る→目の前の女子、吊革につかまる→脇見える、世界は救える。

処理が甘い脇から、トゥルントゥルンまで私はすべて愛す。

だから女子は安心して私の前に立ち、吊革を掴んで欲しい。

夏よこい。